Top
ページ
住宅の外壁
塗装価格例
運営組織
会社案内
相談
問い合わせ
サイトマップ

工事種目:
 シリコン塗装
 フッ素樹脂塗装・施工
 外壁塗装・屋根塗装
 コーキング・目地張り
 亀裂、ヒビ、割れ修理 
 チョーキング対処
 外壁修理・クラック修理
 防水塗装、床防水
 モルタル外壁塗装
 サイディング外壁塗装
 外壁工事


外壁塗装価格の解説、価格例

●外壁塗装に使われる塗料の価格

   外壁塗装価格は、塗料の費用+職人さんの手間賃、親方の設け、経費で請求されます
この外壁塗装の費用をあるサイトの価格で出してみましょう。
   あるサイトで見積例を見つけました。その例は、築7年、木造モルタル一戸建て、
外壁塗装面積: 124.5u、足場施工あり。 実際の請求額: ¥485,000 -
この金額は、相場相当で、良い業者さんとしています。 ではその内訳は:
 
   通常、塗装屋さんの施工金額(原価、経費+と儲けとお客様への見積価格には、その出し
方に違いがあって、塗装屋さんは、塗料、職人さんの日当(給料)+諸経費で儲けを乗せて
お客様へ工事の見積として提示します。 しかし、お客様への見積は、塗装する項目、つまり
塗料する面積やら、使う塗料、足場の費用、破風、雨樋の塗装費用、など、塗る対象物での
費用です。 ここにはズレがあって、対象とする施工がどのくらいの日数で完成するかは、
塗装屋さんのリスクになっています。 つまりゆっくり日数をかけると職人さんの日当ばかり
かさんで、儲けが薄くなります。 上の仕事で、試しに原価を出して見たいと思います。
私は、塗装屋ではないのですが、いろいろな情報をもとに、相場で仕事をしたとき、相場での
原価も当然有るわけで、それを、お知らせしようというわけです。
   まず、仕入れである塗料ですが、上の例ですと、下塗りは水性ソフトサーフSG、中塗り、上
塗りが、水性セラミシリコンです。 これの価格は、「楽天」と「塗料激安市場」で調べたら、
   水性ソフトサーフSG は; 一缶で ¥ 2,800 - (楽天価格)
   水性セラミシリコン は; 一缶で ¥ 11,880 - (塗料激安市場) の表示価格。
  いずれも、一缶で約 100u程度塗装できるので、下塗り1回、中塗り、上塗り各1回として
124uの面積を施工するのに、各
   水性ソフトサーフSG は、2缶で、原価 ¥5,600 (楽天価格)
   水性セラミシリコン は、 3缶で 原価 ¥35,600 (塗料激安市場) の表示価格。
足場は、この価格ですと、自社で用意していると考えられますので、材料費用はなし、あと
職人さんがどれほどいるかですが、足場設置、養生でまる1日、計3回の塗りで3日、各2人
で、後片付け、足場の外しで、1日として、労働日数は、5日、延べ10人の職人さんが働いた
とすると、この仕事の原価計算ができて;
 1: 塗料費用 ・ ・ ・      ¥ 41,200 -
 2: 職人さんの日当を ¥ 25,000/日 X 10(延べ人数) = ¥ 250,000 -
 3: 諸経費は、           ¥ 30,000 -
 と仮定すると、原価の合計は、¥ 321,000 -
 粗利が、¥ 163,800 - (粗利益; 33%)となります。 多分普通の儲けです。
   ここで判るのは、今良く使われているシリコンベースの施工費用は、その原価から考えても
塗料の価格は、原価全体の約13%で、それほど大きくはないということです。(これがフッ素
塗料になると話がかわります。 塗料の費用が4倍にもなります。4〜5万円/一缶)
ですので、施工の材料である塗料の誤魔化しは、シリコン、ウレタン塗装などは、はそんなに儲けに貢献しません。 むしろ、下、中、上塗りと3回の塗料を1回で誤魔化すほうが大きい
のです。 結果的に塗料の使用量が少なくなりはしますが ・ ・ ・ 
 
激安塗料市場の販売価格:
   親方の粗利益は、おおよそ50万円程度の仕事を回して、16〜18万円程度の儲けを得ます
これを、1ヶ月に毎週仕事があったとしても、64万円の粗利益です。 親方にはいろいろな
人がいて、自分は施工管理と営業だけやって、仕事を多く回す親方や、自分も一緒に施工
する親方とがいます。 自分が一緒に仕事をすると、営業をどうするか?が問題になります。
年間同じペースで、連続的に仕事があったとすると、年間700万円程度の粗利益ですが。
車、在庫、高速代、など諸経費を鑑みますと、そんなに大儲けをしている価格ではありません
   一方職人さんは、一ヶ月に20日フルに仕事があったとして、¥25,000 /日X20日=50万円
年間、600万円。 これは税引き前の所謂総収入で、自分でいろいろ社会保証、税金、年金
などを、支払わなければなりません。 日当も固定なのか?ベテランになれば上がっていくのか?そこはおのおのの親方のやり方で、詳しくは不明な部分ですが、相場の価格で仕事を
していればそんなに裕福な生活は、望めないと思われます。 

●ちなみにフッ素塗料の価格は?

 
   まだまだフッ素塗料の価格は、高くて、4万円程度で、シリコンの4倍程度です。
でも、耐用年数は、シリコンが、12年程度で、フッ素塗料は長くても15年、価格が4倍で
耐用年数が、25%程度の長さ。 どちらを選びますか? なのです。

このサイトのトップへ戻る

           Nobilis Works 「外壁塗装ドットコム」/copy right all reserved