屋根の葺き替えは、屋根葺き替えお助け隊                                          

Top
ページ
お助け隊の
仕組み
お助け隊の
施工事例
 運営組織
 サイトリンク

工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事
 外壁塗装価格は・・・


 屋根葺き替え材料・ガルバリウム鋼板

  葺き替え、「カバー工法」に有利な、ガルバリウム鋼板施工し易く
コストパーフォーマンスの高い!!屋根に負担をかけない軽量な、屋根材鋼板です
  ガルバリウム鋼板での
葺き替え相場、概算を電話で”即”お答え

ガルバ葺き替えのお薦めメーカーは?お薦めの種類は?
屋根葺き替えの相談・質問・工事依頼は; FreeDial 0120-58-1152 へ 
インターネットでの相談・問い合わせは; 
ads11860@nifty.com へ
  お助け隊が、支持される訳とは? 
  電話帳、街の広告にある一見の業者に依頼しますか? 
お助け隊が何度も依頼している信用できる提携業者に依頼しますか?
  ガルバリウム鋼板の欠点とは? 
  ガルバでの葺き替えの欠点をお知らせし 
その解決方法を提示いたします。 その欠点と解決方法とは?
  ガルバリウムより高いけど
寿命が長くて優秀な屋根材とは? 
ジンカリウム鋼板は、自然石粒付鋼板に使われている
基板材料です。 ひとつ上の自然石粒付鋼板(ジンカリウム鋼板)
 

 ● ガルバリウム鋼板が葺き替え材料として良く使われている理由:

   ●軽量、瓦の1/10の重さ、家の躯体負担軽減、地震に強い
   ●葺き替えコストが瓦に比べて安い
   ●トタンより長持ち。 メーカー保証30年のものもある
   ●加工し易く、工事の工期が短くなるので、施工費用がお得
   ●:カバー工法;既存の材料の撤去費用、廃材処理費が不要
 

 ● 葺き替え相場、ガルバリウム鋼板”本体”価格比較

  お助け隊独自のガルバリウム鋼板相場調査グラフ  
 

 ガルバリウム屋根材本体の、葺き替え時での材料費+施工費用比較(材工と言います)

   ガルバでの葺き替え費用は、いろいろな費用項目がありますが、価格比較のため平部(本体)の施工費用でデータを比較しました。 本体の施工費用は、鋼板の材料費とその工事費用で見積される場合が多いです。上のデータは、2011年の統計データで、1年間で、300件の問い合わせをもらった中、「スレート」を「ガルバ」にて葺き替えて欲しい(カバー工法のみ)件数だけを数えて、他の屋根屋さん(提携の屋根屋以外)の見積もありましたので、それを元に、本体のみの葺き替え費用を平米あたりの単価を 500円刻みでグラフにしてみました 統計上のデータの条件はは、既存のスレート材をカバー工法にて、ガルバリウム鋼板に交換して欲しいお客様へお出しした見積を数えその件数を青色(ブルー)で表示。 その際、葺き替え案件が受注できなかたものも含まれていますが、提携業者さんの葺き替え価格がわかると思います。 肌色にしてあるグラフは他社さんの各葺き替え価格帯での見積件数です。 電話で聞いたか、この見積価格が妥当かどうかという問い合わせに対して御答えしたときの他社さんの葺き替え価格も載せています。 データが僅か50案件あまりですので、日本全国の屋根屋さんのガルバの葺き替え相場を形成している訳ではありません。 あくまでも参考です。 地域によってもこのガルバの本体施工価格は、違いがあります。 葺き替えでのガルバの本体価格をお答えしている、平米あたり \5,000/uから\6,000/uという葺き替え相場は、このようにデータに基づいたものをお答えしています。  
 

 見る時の注意事項

   ガルバリウム鋼板の施工価格ですが、下地材、ルーフィング、細かい部品の価格、屋根屋さんの管理費、運賃などは含まれていません。 ガルバリウム鋼板本体(平部分)での材料費とその施工費用です。 また場合によっては足場も必要になるかもしれませんので、この価格に屋根の面積を掛け算しただけでは、屋根全体の工事費にはなりませんので、気をつけてください。   
   価格帯の表示ですが、\4,500以上、\4,999までは、\4,500の価格グラフに数えてあります。
同様に、\5,000以上\5,499までは、\5,000のグラフになります。 \3,500と\4,000に、1件づつ見積がありましたが、これは特殊事情で、たまたまの在庫材料を使って、工事をした事例でこの屋根屋さんの本来の価格ではありません。 また高いほうで、\7,500以上の価格、これらは訪問業者の見積でした。 葺き替え全体の値段は、相場の1.7倍から2倍近くの見積で、本体の施工価格にいろいろな経費をのせて営業の手数料も入っていました。 これらの4件は、お客様がこの見積はおかしいので、見てくれと電話してきたものです。 訪問業者さん全部ではありませんが、中にはこのような法外な価格を見積る業者もいるということです。 すこしでも参考になればと思います。
 

 

 ● ガルバリウム鋼板のカバー工法:見積サンプル

   屋根の例;
ガルバリウム鋼板の葺き替え価格を例を示して、説明します。 スレート葺き、2階建て、屋根面積;73u
築25年、建物寸法; 6.6m X 11m、高さ;6m(棟まで)この屋根をガルバリウム鋼板にカバー工法にて、葺き替える概算を独自に調査したガルバリウム鋼板の相場を元に計算してみます。
 

 上記の屋根の葺き替え見積項目と単価価格

 
   屋根面積約73uのスレート材の上からガルバリウムを施工したカバー工法の各工事工程の単価を表示しました。 下地材(コンパネ)からの交換も実施、ルーフィング、良く使われるチューオーの横暖ルーフ(ガルバリウム)等の施工単価です(金額は、材料費用+施工費用) ガルバリウム鋼板本体の他に、棟部分、軒先部分部分等の役物、その他水切り等の施工費用があり、足場も別途です。 足場は、家の形等を良く知る必要がありま。 足場の面積は、家の建坪の面積ではなく、家をグルっと囲んだ4面の面積での価格総和になります。 総二階の此の例ですと、家の周りをグルっと一回りした足場が必要で、4面の芦足場面積の総和は、約240uです。平米あたりの単価が1,000円ですので、足場の概算金額は、24万円。 工事管理費、会社経費などの項目で諸費用をとられる場合もあります。  
 

 上記の屋根をスレートを撤去した場合の追加の費用

 
   通常は、スレート屋根リフォーム工事は、カバー工法を使うのが一般的ですが、スレート材を撤去する場合は、スレートの撤去費用と、撤去したスレート材の廃材処理費がかかります。
 撤去費用は、全国そんなに違いはないのですが、産業廃棄物を処理する費用は、地域によってかなりの価格差があります。 特に震災があった、阪神地区、東日本大震災のあった、茨城、宮城
などは、かなりの高額になっています。 また処理費用の単価も重量ではなく、平米数での計算をする地域も出ています。 例; 阪神地区; \2,000/u 上の例での価格は、\146,000。 処分費用だけでこれだけかかってしまう地方もあります。 実際は、屋根屋に正式見積を貰ってください。

           Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved